本文へスキップ

広島県佐伯区で活動するサッカークラブチーム

E-MAIL:itsukaichi7@yahoo.co.jp

プロフィールclub profile

広島を代表する選手になろう


サッカーというスポーツは、挨拶、時間を守ること、感謝すること、集団行動の中での調和、自己表現など、

社会で必要な要素を非常に多く含んだスポーツです。

「良いサッカー選手」とは「1人の人間として自律している選手」です。

広島五日市フットボールクラブではサッカーを通じて、心を育成し、将来に向けての人間形成を行っていきます。

「広島を代表する選手になろう」を合言葉に、各年代において必要な技術(スキル)を習得し

お子様の無限の可能性を信じ、「夢」と「希望」を一緒に叶えていきます。


クラブテーマ

          
    All our dreams can come true, if we have the courage to pursue them.
           追いかける勇気があるなら、全ての夢は叶う。



P(信じる力)
It’s to believe oneself.I have no right to fight against the person who doesn’t have a confidence.
自分を信じること。自信の無い者に戦う資格は無い。


C(知・技を実行する力)
Knowing is not enough.We must apply.Willing is not enough.We must do.
知ることだけでは充分ではない、それを使わないといけない。やる気だけでは充分ではない、実行しないといけない。


S(感謝する心)
TO have a gratitude is to make a lot of opportunities to get a little happiness.
感謝の気持ちを持つことは、少しでも幸せになる機会をたくさん作ること。


           



選手像


1. クリエイティブで自立した選手
正しい技術を身につけ、よい判断をし、一人の人間として自立(自律)している選手。


2. 「自覚」と「覚悟」を持った選手
広島五日市フットボールクラブの選手としての「自覚」と、クラブの将来を背負って立つ「覚悟」を持った選手。


3. 自己表現できる選手
オンザピッチ、オフザピッチで自分を表現できる選手。


4. 感謝する心
色々な人の支えがあってサッカーができていることを忘れてはならない。


5. 仲間を大切にする
サッカーを通して多くの人とつながり、一生涯の仲間を得る。


6. コミュニケーション
コミュニケーションの初期段階である挨拶を大切にし、「目」で人の話を聞き、「心」で会話する。


7. リスペクト
対戦相手、審判に常に「感謝」する。自分たちだけではサッカーは成立しない。相手がいるから楽しめる。


8. 考える習慣
自分自身をマネージメントし、常に考え、状況に応じて適切な判断をする。


9. ルールを守る
社会や学校のルール(規則)を厳守し、マナーある行動をする。


10. フェアプレー
フェアプレーの精神を理解し、ピッチの内外を問わず、あらゆる状況において、フェアですがすがしい行動を心がける。






バナースペース












inserted by FC2 system